HOME医療関係者向け > 記事詳細

平成30年度「世界糖尿病デー イン 兵庫 ブルーライトアップ」・「世界糖尿病デー イン 兵庫 講演会」の開催について

平成30年度「世界糖尿病デー イン 兵庫 ブルーライトアップ」・
「世界糖尿病デー イン 兵庫 講演会」の開催について

 

我が国では糖尿病の患者、予備群は増加の一途をたどっているなか、WHOでは国連総会において「糖尿病の全世界的脅威を認知する決議」を採択し、11月14日を「世界糖尿病デー」と定め、全世界レベルでの糖尿病の脅威を社会的に周知し、その予防や対策に向けたキャンペーンを推進しております。2007年以降東京タワーをはじめ、世界各地の著名建造物や歴史的遺産がブルーにライトアップされておりますが、兵庫県世界糖尿病デー実行委員会では今年度も県内の下記著名建造物のブルーライトアップを行い、「世界糖尿病デー」の趣旨を広く県民に伝えることにしておりますので、ご案内いたします。

なお、11月4日(日)には、「世界糖尿病デー イン 兵庫 講演会」を下記のとおり開催し、広く啓発活動を行うこととしておりますので、多数ご来場賜りますようお願い申し上げます。

 

 

1.世界糖尿病デー イン 兵庫 ブルーライトアップ(日没~24:00頃)

日程:11月13日(火)~15日(木)のいずれかの期間(場所によって異なります)

ライトアップ場所:姫路城、明石海峡大橋、MOSAIC大観覧車、神戸市役所、フラワーロード、錨山、BE KOBE、神戸メリケンパーク・噴水広場、かもめりあ、神戸大橋、神戸ガス燈通り、神戸ポートターミナル、キャナルプロムナード、六甲アイランド・リバーモール、神戸市立須磨海浜水族園、兵庫大仏、ホテルオークラ神戸、神戸メリケンパークオリエンタルホテル、但馬國出石辰鼓楼、小野市ひまわりの塔、北播磨総合医療センター、神戸労災病院、三木市国道175号線沿いの時計台

 

2.世界糖尿病デー イン 兵庫 講演会

1)日時:11月4日(日)14:00~16:30

2)会場:兵庫県医師会館 2階大会議室(神戸市中央区磯上通6-1-11  ℡078-231-4114)

3)開催内容:

①講演1「糖尿病性腎臓病の早期発見と進行予防のためにできること」

兵庫大学 看護学部 看護学科 教授 伊藤 純

②講演2「運動で筋肉と腎臓を守り、今の生活も守ろう!」

公立豊岡病院日高医療センター リハビリテーション技術科長 井垣 誠

③講演3「大切な腎臓を守るために! 今日から減塩はじめませんか?」

京都大学医学部附属病院 疾患栄養治療部 管理栄養士 浅井 加奈枝

④質疑応答「糖尿病について聞きたいこと、知りたいこと」

4)定員:250名(入場無料) ※参加ご希望の方は、直接会場へお越しください。

5)問い合わせ先:兵庫県世界糖尿病デー実行委員会(日本糖尿病協会兵庫県支部内)

℡:078-382-5868

20181005

フッターイメージ